なまずのレトロゲームレビュー

主にニコニコ生放送でプレイしたゲームの感想を書いてます。あくまで個人的な感想なので、ご了承下さい。

N64 ウッチャンナンチャン電流イライラ棒

f:id:namazuuuuuun:20181214095222j:plain



クソゲーだと思って始めたのに、気が付いたら熱中してて、イライラして結局諦めるというのを永遠と繰り返すこの作品。

20代後半以降の人なら大体知ってるであろう、ウッチャンナンチャンの企画ものをゲーム化したもの。

 

f:id:namazuuuuuun:20181214095227j:plain

基本操作は3Dスティックと、Aボタン長押しで加速。これだけ。

これだけのに、メチャクチャ難しい。

そもそも3Dスティックで精密な動きをするのがまず困難で、後半になると棒が1本ギリギリで通るような道や、強制スクロールゾーンなど、難所だらけ。

当然1回失敗したら最初からやり直しなので、集中力も相当必要。

主は「よし、ここ1本集中するわ」とか言いながら最初のコーナーで爆発してるので、クリアは一生不可能だろう。

 

f:id:namazuuuuuun:20181214100025j:plain

ちなみにボスキャラも存在する。

最終面に至っては2体出現するが、2体目は主も拝んだことはない。

ちなみに1体目は乳首を左右に突き出す変態ロボなので、気になる人はハードオフで108円で買って確かめてほしい。

 

ちなみにPS1版も存在する。プレイ済だが、個人的は64の方が全体的にクオリティが高く楽しめる。

2P対戦も恐らく15分くらいは盛り上がるので1家に1個あっても損は...ないと思う。

 

なまず採点 65点(悔しいけど病みつきになる楽しさ)